新着情報

猫の甲状腺機能亢進症の治療~外科手術の適応と手技~CAP・7月号に掲載 20年06月29日

獣医師の臨床専門雑誌CAP・7月号に、院長の執筆した「猫の甲状腺機能亢進症の治療~外科手術の適応と手技~」が掲載されます。現在多くは内科的治療によりコントロールされることが多いのが日本の実情ですが外科的治療により根治が望めます。外科的適応の判断、解剖、術前の準備、術前の検査、麻酔、術式と注意点、術後管理にわけて13ページにわたり解説しております。過去の手術例を分類し詳細に手術法を解説しております。外科手術を本格的におこなっている病院は極めて少数ですが、この掲載によりいろいろな地域の多くの獣医師が猫の甲状腺の手術を安全におこない多くの猫ちゃん達を救えるきっかけになればうれしく思います。見出しのページの右上にホームページとパスワードが示してありますので動画での手術をWEBサイトでご覧いただけます。ご質問等ございましたら直接当院までご連絡いただけましたら幸いです。

doc20173020200629202003_001.jpg

doc20173620200629202425_001.jpg