新着情報

ダニ、ノミの内服予防薬 18年06月29日

人間に重症熱性血小板減少症候群(SFTS)が問題になっています。重症化し、死亡する場合もありますので注意が必要です。ダニにかまれたときは気が付かないようで赤くなっているので咬まれたことに初めて気が付く方も多いようです。これから半袖になってきますので草むらに入るときには十分気をつけましょう。犬にもダニにかまれることによってバベシア症、ライム病、SFTSなどがあります。今までは経皮的吸収薬が良く使われていました。現在、日本ではコンフォティス、ネクスガード、クレデリオ、シンパリカ、ブラベクトという内服による予防薬が販売されています。①シャンプーしても効果は低下しない②動物の体には影響は出にくい③人間への付着なし、周囲の環境を汚染しない④耐性ダニ、ノミがまだいない⑤好んで食べるチュアブルタイプが多い⑤ダニ、ノミ以外の治療に使用可能⑥ダニ、ノミの短時間での駆虫が可能などにより塗布薬にくらべてとても利点が多くなっています。昨年暮れより発売された新薬が市場に参入されさらに美味しく価格もリーズナブルになっているようです。特に犬にお勧めです。S.S